DVDなどの映像データをiPhoneで楽しめちゃう!?

専ら動画サイトで動画鑑賞をしていますが、正直再生がサクサク進まずにイライラします。
ここ数日はiPhoneでDVDの動画を楽しむ方法はないかと毎日調べています。
DVDやBlu-rayの映像をそのままiPhoneに入れられれば、広告もなし!通信環境を気にする必要も無し!
なにより動画が途中で停止する心配が全くなし!といいことづくめのような気がします。

調べてみると、DVDコピーソフトを使用したり、外付け機器を使用したりと様々な方法が見つかりました。
私自身DVDコピーソフトは経験済みなのですが、PCにインストールして使用するものの
ソフトのデータ容量が重くて、起動するのに時間がかかるんですよね。

起動したと思ってDVDをセットしていざコピー!と思っても、いきなり”応答なし”の表示が出たり…。
この時は最悪でコピーした映像データが全て消えました。
そもそも、ソフトは設定が複雑で、機械ほぼ初心者の私には扱うのが厳しかったです。

外付け機器について調べてみると…

①再生機器とテレビの間に機器をセット
②映像を再生
③外付け機器の録画ボタンを選択

DVDバックアップの機器は色々ありますが、
ほとんどの機器がこの3STEPでDVDやBlu-ray再生時の動画のデータ化が可能だそうです。
しかもPCによる変換作業をすることなくiPhone用のデータに自動変換してくれる機器もあるそうです!
有料ではありますが、私も早速購入してみようと思います。

iPhoneにしてからDVDを見る機会が減った気がする

ようやくiPhoneに買い替えました。
iPhoneはやはりアプリが豊富ですね。Appストアでアプリを探しているだけで
平気で1・2時間は経過してしまいます。
動画サイトのアプリに関しても、以前のスマホに比べて再生しやすくなっている気がします。

動画サイトがiPhoneでお手軽に見れるようになってとても便利だと実感しています。
でも動画サイトで見れちゃう分、以前よりDVDやBlu-rayの映像を見る機会が減った気がするんですよね。
動画サイトだと映画やドラマのダイジェスト版があったりするで、
わざわざ映画を丸々1本見なくても内容が把握出来たり(^_^;)映画通の方に怒られそうですが…。

動画サイトで見る為にはwifiなど良い通信環境が必要なので、再生中に動画が停止するとイライラします。
通勤時は通信環境が不安定な事が多いので、いいシーンの再生時に限って
ちょいちょい動画が停止するんですよね…。

以前はよくDVDやBlu-rayをレンタルして家で鑑賞していたのですが、
最近では家でもiPhoneで動画を見てしまうため、映像ディスクを
レンタルする機会がとっても減りました。

久々に大画面で見ると、やはりテレビで映像を楽しむのはいいなあ(^^)と思うんですけどね。
iPhoneでアプリ開いて動画見るほうが早いのでついついスマホに手が伸びてしまいます。